スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場で塩酸漏れ 男性8人重軽傷(産経新聞)

 15日午前10時ごろ、千葉県市原市五井南海岸の化学会社「京葉モノマー」で「漏れた塩酸をかぶり負傷者が出た」と119番通報があった。

 千葉県警市原署によると、男性8人がやけどを負い、そのうち60代の男性が意識不明の重体。ほかに50代の男性2人と30代の男性2人も重傷という。同署は事故原因を調べている。

 同社によると、けがをしたのは同社の作業員1人と下請け会社の作業員7人。8人は当時、廃油を燃焼させて塩酸ガスを取り出す設備「塩酸回収塔」の点検を実施。塩酸を加熱する作業中、高温になってゆるんだ加熱器のボルトを締め付ける作業にあたっていたところ、塩酸が噴き出してきたとみられる。

 同社では、塩酸回収塔を最新の設備に替えたばかりで、数日前、加熱器などの点検を実施した際には異常はなかったとしている。

 同社は水道管やガス管などに使われる塩化ビニール樹脂の原料となる塩ビモノマーを製造販売している。

大相撲 大嶽親方から警視庁が聴取(毎日新聞)
口蹄疫飛び火 総力挙げて拡大防止せよ(産経新聞)
首相動静(6月15日)(時事通信)
甲斐女王が女流王位を初奪取し2冠(産経新聞)
傷害致死容疑で男逮捕=大声めぐり隣人に暴行―福岡県警(時事通信)
スポンサーサイト

内閣支持率回復に 民主党「非常にうれしい」(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の調査など各種世論調査で、菅直人新首相に「期待する」とした支持率が上昇したことについて、選対委員長就任が決まった安住淳氏は7日午前、「菅氏に対する期待値が非常に大きいのは予想以上で、非常にうれしい。国民のみなさんに感謝、感謝だ」と述べた。夏の参院選に向け、「これを1カ月維持して票につなげていくのはこれからだ」と表情を引き締めた。

 官房長官に就任する仙谷由人国家戦略担当相は、菅政権に「期待する」との回答が57・3%にのぼったことについて、「もう少し欲しいね」と語った。再任が決まっている別の閣僚は「5割は超えてほしいと思っていたのでまずまずの滑り出しだ」と安堵(あんど)の表情を見せた。

【関連記事】
菅新首相に期待57%、比例投票先は民主34%に急伸
党内仕分けで「返り血」浴びる覚悟はあるか
菅政権誕生も「小沢一郎はまだ終わらない」
民主党新執行部、午後決定へ 政調会長に玄葉氏
経済再生急務の菅新首相 弱点は財界人脈
「はやぶさ」帰還へ

枝野幹事長固まる=少子化担当相に蓮舫氏内定―菅新政権(時事通信)
郵政改革法案 「良識を回復」…衆院通過で亀井氏(毎日新聞)
若手社員の83%は「ストレスを感じている」――いまの気持ちは?(Business Media 誠)
臓器提供の意思表示 運転免許証に表示(産経新聞)
郵政法案、7人が採決棄権=自民造反復党組(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。